芳泉文化財団についてAbout Housen Cultural Foundation

財団概要

名称 公益財団法人 芳泉文化財団
所在地 大阪府大阪市西区靭本町2丁目7番4号シヅカビル8階
設立者 静 健子
設立日 平成21年8月11日(火)
目的 わが国の芸術文化の保全及び振興を目的とし、芸術研究を行う大学・大学院の研究室に対する助成及び学生、研究者への顕彰等を行うことにより、芸術研究の充実向上を図り、もってわが国の芸術文化の発展に寄与することを目的とする。

役員名簿

名誉会長

名誉会長(非常勤) 静 健子(静林業株式会社 会長)

理事

代表理事 兼 理事長(非常勤) 静 敬太郎(静林業株式会社 顧問)
業務執行理事 兼 専務理事・事務局長(常勤) 難波 弘之
理事(非常勤) 荒井 経(東京藝術大学 教授)
有賀 祥隆(東北大学 名誉教授)
長嶌 寛幸(東京藝術大学 教授)
根岸 吉太郎(東北芸術工科大学 理事長)
林 修一(公認会計士)
平松 新一(株式会社中国銀行 大阪支店長)
監事(非常勤) 國分 博史(公認会計士)

評議員(非常勤)

評議員(非常勤) 遠藤 堅三(公益財団法人吉備路文学館 元館長)
岡﨑 彬(岡山ガス株式会社 取締役会長)
川端 英男(テレビせとうち株式会社 取締役会長)
神田 祥平(静林業株式会社 取締役社長)
越宗 孝昌(株式会社山陽新聞社 取締役会長)
寺坂 幸治(株式会社中国銀行 専務取締役)
宮井 芳二(歯科医、静林業株式会社 取締役)
宮長 雅人(株式会社中国銀行 取締役会長)

五十音順、敬称略

設立時の想い

私は、日本文化、特に、日本画の価値を世界に冠たる水準にあるものと信じております。この日本画の文化を後世に繋ぐためには、日本画そのものの保存・修復のみならず、技法を伝承することも重要であります。 また、日本の伝統文化を保持することと、同時に、新たな日本の文化を育むことも重要であり、その候補として、「日本映画」が、世界に対して示せる価値ある日本文化になりうると考えております。 日本文化を未来に向けて発展・維持させるために、創作者を育成することが欠かせません。そのために、それを担う育成機関である大学・大学院に対して、ささやかながら支援いたしたく財団を設立するものであります。

設立者 静 健子