お知らせNews

公益財団法人芳泉文化財団10周年記念特別展 模写の世界-技法で読み解く日本とアジアの絵画-

   

公益財団法人芳泉文化財団10周年記念特別展

模写の世界 ー技法で読み解く日本とアジアの絵画ー

【概要】

当財団設立10年が経ち、現在までに助成を受けて制作された研究成果作品8点の選抜展示を行います。

また、関連イベントとして、10/1(土)には荒井経氏(東京藝術大学教授)、正垣雅子氏(京都市立芸術大学准教授)による講演、阪野智啓(愛知県立芸術大学准教授)をモデレーターにむかえ、公開座談会を行います。

世界各地の技術を内包しつつ、日本で育まれた技法の伝統、歴史をひも解くこれらの研究は、文化の保存、継承に大きく寄与し、かつ新たな時代を築く礎になることでしょう。また、研究成果を公開することを通じて、模写のもつ研究としての姿を映し出すとともに、研究者たちの今後の活躍の励みになりますことを願っております。

是非、日本の芸術文化を担う模写の世界をお楽しみください。

芳泉展ポスター

会場:大阪府立江之子島文化芸術創造センター(enoco)

〈大阪市西区江之子島2丁目1番34号〉https://www.enokojima-art.jp/

期間:2022(令和4)年9月28日(水)~10月2日(日)(会期5日間)

開館時間:午前10時~午後8時(無休)

入場料:無料

交通案内:「地下鉄(Osaka Metro)千日前線・中央線「阿波座駅」下車、8番出口から西へ徒歩3分。

 

※状況により会期等が変更になる場合もございます。

最新の情報は、当財団ホームページまたは会場ホームページにてご確認ください。